野菜不足を解消するには?|青汁・野菜ジュースどっちがおすすめなの?

野菜不足の解消に適切なのは?青汁と野菜ジュースを徹底比較!

青汁
  • ビタミン

    原料を丸ごと乾燥させ、粉砕して粉上にした青汁であれば、ビタミンはしっかりと残っていることが多い。

  • 食物繊維

    原料をそのまま使用しているので、青汁自体に食物繊維がしっかりと残っている。

  • ミネラル

    原料を丸ごと使用しているので、ミネラルもしっかりと残っている。

  • 安全性

    ケール・大麦若葉・明日葉など国内産の原料を使用する場合が多く、安全性が高い。

野菜ジュース
  • ビタミン

    ビタミンは熱に弱いですが、野菜ジュースは必ず加熱処理が必要なので、ビタミンは残っていないことが多い。

  • 食物繊維

    大半は搾りかすの方に残ってしまうので、ジュースにはほとんど残っていない。

  • ミネラル

    ミネラルも搾りかすに残ってしまうので、ジュースにはあまり残らない。

  • 安全性

    様々な野菜や果物をブレンドする場合が多いため、輸入された原料を使うことも多く、安全性はやや不安。

上記が比較結果となります。

野菜不足の解消におすすめ!青汁選びのポイント!

製造方法に注目!

青汁の製造方法には、「原料を乾燥させたものを丸ごと粉末にする方法」と「搾り汁を粉末にする方法」があります。栄養分が高いのは、間違いなく「原料を乾燥させたものを丸ごと粉末にする方法」なので、そちらを選ぶようにしましょう!

原料の安全性に注目!

青汁はほとんどが国産原料を使用していることが多く、安全性は高いですが、原料を丸ごと使用することを踏まえると、無農薬であるかどうかのも注目したいところ。契約農家が無農薬で栽培した原料を採用している青汁を選びましょう!

加工度に注目!

最近は飲みやすさを売りにした青汁が多いですが、飲みやすいということはそれだけ甘味料などが多く含まれ、青汁成分が少なくなっているという証拠。原材料欄を確認して、青汁の原料が最初の方に書かれているかどうかを確認しましょう!(原材料欄は配合量が多いものから順番に記載されています)

おすすめの青汁を徹底比較しました!

比較 マイケア やずや わごんせる 健康家族 お茶村

ふるさと青汁

養生青汁

緑がおいしい青汁

初摘み若葉青汁

神仙桑抹茶ゴールド
金額 3,990円 6,615円 2,930円 2,100円 5,985円
主原料
明日葉 六条大麦若葉
ケール
超微粉砕製法
大麦若葉
ごま若葉
桑の葉
緑茶
シモン
国産
無農薬
無化学肥料
加工度
普通 やや低い
低い
やや低い やや低い
詳細

野菜不足の解消に最適な青汁は?

緑がおいしい青汁が一番おすすめ!

国産で無農薬栽培の原料を使用
⇒ 九州の契約農家が無農薬・化学肥料不使用で栽培した原料を使用しているので安心・安全です!
超微粉砕製法を採用
⇒ 原料を乾燥させ丸ごとパウダーにする「超微粉砕製法」を採用しているので、栄養素がそのまま残っている!
加工度が低く栄養価が高い
⇒ 甘味料などの成分を一切配合せず、食物繊維・ケールが原料の大部分を占めるので、栄養価がとても高い!


消費者庁が認可した特定保健用食品(トクホ)で超微粉砕製法を採用しているのは
「緑がおいしい青汁」だけ!